So-net無料ブログ作成

佐々木勇気vs藤井聡太 予想は佐々木五段!!経験や戦績を比べると…?

佐々木勇気五段と藤井聡太四段の一戦。


いったいどちらが勝つのか気になるところですね。


藤井聡太四段が勝って30連勝を達成するのか、


佐々木勇気5段が勝って竜王戦をかけ上がるのか、


大注目の一戦ですが、私は佐々木勇気五段がやや優勢と予想します。
 
 






 
 

佐々木勇気vs藤井聡太 予想



ネットの予想は割れています。


藤井聡太四段は中盤以降ミスをしないので、佐々木勇気五段は、序盤に有利な展開を持たない限り、勝利は難しい、という意見があります。


一方、実力的には佐々木勇気五段の方が上なので、順当に行けば藤井聡太四段が敗れる、という意見もあります。


そもそも二人を分ける「四段」と「五段」という段位には、どれくらいの差があるのでしょうか。


プロ将棋で昇段するためには、5つの方法があり、そのなかで一番オーソドックスなのが、勝ち数による昇段です。


四段から五段に昇段するためには、公式戦で100勝することが必要です。


佐々木勇気五段は、この方法で昇段したわけではありませんが、同等の戦績をプロの現場で積んできているのは事実です。


このように考えると、四段と五段の間には、経験値という面で、大きな差があるように思えます。


藤井聡太四段は、プロでの対局数は次で30局目。
とはいえ、藤井四段は将棋界一のベテラン、加藤一二三棋士に勝ったこともありますから、単純に経験値の差イコール勝敗とはならないでしょう。


ただ、多額の賞金がかかったプロの試合、竜王という栄誉を目の前にした試合に、平常心で臨めるかどうかというのは、最も経験の差が出やすいポイントだと思います。


本来の実力やポテンシャルは藤井四段の方が上かもしれません。
ただ、竜王戦第二試合というこの状況は、ひょっとすると、佐々木勇気五段に味方するかもしれません。




佐々木勇気vs藤井聡太は二度目!?



実はこの二人、過去に対戦したことがあるようです。


「岡崎将棋まつり」という、愛知県岡崎市で毎年開かれる将棋のイベントがあります。


2016年に、佐々木勇気五段と藤井聡太四段(この時は三段)が対戦。
勝負は大接戦となりましたが、結果…


佐々木勇気五段の勝利でした。


この「将棋まつり」は非公式の大会なので(持ち時間など、ルールが微妙に違う)、連勝記録には関係ない試合です。


ただ、1年前という割と近い試合で、佐々木五段が勝っているというのは意外でした。


(あまりニュースにはなりませんでしたが、藤井聡太四段は、今年の5月の「将棋まつり」でも敗北しています。この時は相手が超A級だったので、負けるのもやむ無しです。)


藤井聡太四段には「無敵」というイメージが付いてしまって、あまり負けるイメージが湧きません。


しかし、今回の相手は藤井聡太四段にとってリベンジとなる相手、つまり、藤井聡太四段が挑戦者です。


藤井聡太四段が負ける可能性というのも、五分以上にあると考えるのが自然でしょう。
 
 






 
 






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。