So-net無料ブログ作成

世界陸上2017 美女美人ランキング決定!!

美女の饗宴。


そう、世界陸上2017は、世界中から最も強く美しい達が集う場であります。


鍛え抜かれた身体と、内面から湧き出る闘争心のようなものが、人として、女性としての魅力を極限まで高めるのです。


そんな彼女たちの中でも、特に際立つ美貌の持ち主達を集めました。
 
 






 
 

世界陸上2017の美女たち



1位 アリソン・ストーキー(アメリカ、棒高跳び)


images.jpg

(出典:https://hep.eiz.jp/hottest-sports-women/)


1989年3月22日生まれ(28歳)

その類まれなるルックスから、非常に人気の高い陸上選手です。

SNSに何千というメッセージが書き込まれたり、YouTubeの動画再生回数がすごいことになったりしています。


あと、肌がむちゃくちゃきれい。
褐色の色合いで、どことなくエキゾチックな魅力のする彼女の肌色。
黒とも茶色とも言いがたい独特な髪の色合いも相まって、アリソンにしか出せない色気を演出しています。



2位 マリヤ・クチナ(ロシア、走高跳び)

images (1).jpg

(出典:https://japaneseclass.jp/img/マリヤ・クチナ?page=1)

1993年1月14日生まれ(24歳)

2015年世界陸上の金メダリスト。
2016年のリオオリンピックでは、ロシア全体にかかったドーピング嫌疑により、出場停止処分を受け、涙を飲みました。


身長180cm、体重57kgという抜群のプロポーション。そして圧倒的小顔!!


ロシアの走高跳びの選手で、圧倒的な美貌を誇った選手にアンナ・チチェロワ選手がいましたが、(残念ながら)ドーピング違反をしていたようです。メダル剥奪の上、今後の復帰はまず見込めないでしょう。



3位 ダリヤ・クリシナ(ロシア、走幅跳び)

images (2).jpg

(出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ダリヤ・クリシナ)

1991年1月15日生まれ(26歳)

172cm、54kg


クールビューティーと呼ぶに相応しい静閑な美人さん。
プラチナブロンドのロングヘアがまばゆいばかりに輝きます。


フェイスブックは25万人のフォロワーを抱え、ひと度インスタグラムに水着写真を投稿すると、何千という興奮したコメントが寄せられるそうです(笑)


リオ五輪では、ロシアの陸上選手の中で唯一出場を許された選手でもあります。


こんな顔して7mジャンパーだから文句なしに好きです。




4位 ミシェル・ジェネキー(オーストラリア、100mハードル)

images (3).jpg


(出典:http://www.jiji.com/sp/d4?p=joy100-jpp022128552&d=d4_spo)

セクシーとはこういうことかというほど、抜群にバランスの良い体つきをしています。


特に彼女の脚はとてもきれいです。まっすぐで筋肉質、専業のモデルさんの美脚とはまた違った意味で美しい。


モデルとしても活躍中のようですが、やはり彼女が最高に輝くのは、タータンの上でしょう。


レース前のパフォーマンス、ミシェルダンスは一度見たら忘れられません、虜です。


5位 アンナ・ヤガチャク(ポーランド、三段跳び)

unnamed.jpg

(出典:http://www.gettyimages.co.jp/写真/アンナ・ヤガチャク?excludenudity=true&sort=mostpopular&mediatype=photography&phrase=アンナ・ヤガチャク&family=editorial)

1990年2月10日生まれの27歳。


身長177cm、体重59kg。


妹はエルメスのキャンペーンモデルやエンジェルズも務めた、トップモデルのジャック・モニカ・ヤガチャク。


ちなみに既婚者です。



 
 






 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。