So-net無料ブログ作成
検索選択

サニブラウン 世界陸上2017 出場予定&日程を把握し9秒台を目撃せよ!!

日本選手権2017はいやはや、劇的でした。


サニブラウン選手が10秒05、9秒台にあと0.06秒と迫りました。
しかも雨の中で、スタートでバランスを崩してこのタイムですから驚きしかありません。


世界陸上2017では、日本人が待ち望んだ100m9秒台がおそらく目撃されるでしょう。


そんな歴史的瞬間を見逃さないためにも、サニブラウン選手の出場予定&日程を要チェックです!!


世界陸上2017 サニブラウン出場予定&日程



サニブラウン選手は100m走と200m走に出場予定です。


世界陸上はTBSで中継されます。今年はロンドンなので、時差は8時間。メインイベントの100mは、日本では深夜の放送になります。


男子100m走予選の放送日程…2017年8月5日深夜3時


男子100m走準決勝の放送日程…2017年8月6日深夜3時5分


男子100m走決勝の放送日程…2017年8月6日深夜5時45分



再放送を見るのも良いですが、陸上はリアルタイムで見ると緊張感が別格ですよね。


世界記録が生まれたり、ほんの少しのミスでフライング失格になったり…


8月5日と6日は早起きするしかないですね!



そして、サニブラウン選手はどこまで勝ち上がれるか、ということにも注目です。


2015年の世界陸上を振り返ってみると、
予選通過タイムが10秒12です。


10秒24の選手も予選を通過していますが、こちらは着順通過なので、入る組の強さ、つまり運にもよります。


各組3着までと、救済措置として、その他記録上位3名が準決勝に進めるのが世界陸上。


その記録上位3名に入るボーダーラインが、2年前は10秒12でした。


かなりシビアなタイムです。
サニブラウン選手は、予選からベストに近い走りをしないと勝ち上がれないということになります。


そして、2015年の準決勝通過タイムは9秒99でした。このとき、アジア一のスプリンター、中国の蘇炳添が決勝に進みました。


サニブラウン選手には、どうにかこの決勝へ駒を進めて欲しいです。
18歳の秘めたるポテンシャルが開花し、予選、準決とベストな走りが出来れば、自ずと結果は着いてくるはず…


大いに期待しましょう!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0