So-net無料ブログ作成

小林麻央 死因は呼吸不全?海老蔵?栄養失調?霊視結果によると…

小林麻央さんが亡くなられました。


直接の死因は呼吸不全、もしくは栄養失調であったものと思われます。


一方、霊視の結果では、まさかの海老蔵さんに…??
 
 






 
 

小林麻央 死因は呼吸不全!?



小林麻央さんは乳がんにより、死の淵まで追い込まれたことは間違いありません。


ただ、小林麻央さんが実際にどういう死因で亡くなったのかは明らかにされていません。


ネット上では、小林麻央さんの直接の死因は、「呼吸不全」だったのではないか、とウワサされています。


小林麻央さんの乳がんは、最後はほとんど全身に転移してしまっていました。


その中でも、肺に転移したがんによるものと思われる、咳や息切れなどの症状が、ブログの4月上旬の記事で明らかにされています。


(咳や息切れは、貧血による酸素不足も影響しています。実際、小林麻央さんは輸血を行ったあと、息切れが減ったことにとても感謝していました。)


小林麻央さんの闘病生活の終盤は、このような咳や息切れなど、呼吸不全の予兆が随所に見られました。


それゆえ、小林麻央さんの死因として、肺に転移したがんの拡大進行により、肺が呼吸器としての機能を果たせなくなり、呼吸不全に陥ってしまったことが考えられます。


小林麻央 死因は栄養失調?



小林麻央さんの死因としてもう一つ考えられるのが、栄養失調です。


実は、がん患者の8割は、この栄養失調が原因でなくなっているそうです。


ただ、死因の欄に「栄養失調」とは書けない決まりのようで、死因としては「がん」ということで落ち着くのだとか。


確かに、小林麻央さんの最後のブログ記事のタイトル、「オレンジジュース」からも分かるように、小林麻央さんはほとんど食べ物を口に出来ていなかったようです。


小林麻央さんの場合は食欲不振に加え、がんの顎転移により、食べ物を噛むことが出来なくなっていたと考えられます。


このような状況では、栄養失調になってしまうのも当然かもしれません。


栄養失調の原因としては、食欲不振の他にも、悪液質という、身体の筋肉を弱らせ脱力させていく、がん特有の病状が関係しているそうです。


食欲不振と悪液質により、身体をどんどん衰弱させていく…
常々がんとは恐ろしい病気です。


小林麻央 死因は海老蔵とは!?



小林麻央さんの死因は海老蔵さん、というとんでもない説が出回っていますが、これは一体何なのでしょうか?


調べてみると、どうやら裕実れいさんというスピリチュアリストの予言が関係しているようです。


裕実れいさんは2010年、海老蔵さんに対して霊視を行いました。


予言の内容をまとめると、


・海老蔵さんには5人の女性の霊がついている


・霊は、妻である麻央さんに不吉をもたらす


というもの。その不吉の具体例として、裕実れいさんは交通事故や大病を挙げたそうです。


女性の霊とは、海老蔵さんに遊び半分で捨てられた女たちの恨みであると言っていました。


その女性たちの嫉妬が、小林麻央さんに襲いかかる、という予言だったようです。源氏物語の夕顔ですね。


このような霊視を根拠として、小林麻央さんが苦しんでいるのは、海老蔵さんの日頃の振る舞いのせいだ、と訴える人々もいるようです。


こういった人々の批判こそ、真央さんと結婚した海老蔵さんへの嫉妬から生まれているような気がしますけどね。
 
 






 
 














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。